So-net無料ブログ作成
検索選択
注意情報 ブログトップ

ちょっとこれは怖い……「ドイツ・エッセンで性犯罪の多発」の注意喚起 [注意情報]







性犯罪の多発て(+o+)


デュッセルドルフ総領事館からきた注意喚起のメールを見てびっくり。


年末のケルンで起きた暴行事件もまだ記憶に新しいですが、ニュースを聞いた当時はまさか「あのケルンでそんな忌々しい事件が!?」と驚いたものです(;´・ω・)


内容が「男たちが複数で女性を取り囲み集団性犯罪を行い、金品を強奪」というものでしたからね…。

→参照「2015年大晦日ケルンで起こった暴行事件について

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ドイツ・デュッセルドルフ総領事館より犠牲祭期間のテロに注意のお知らせ [注意情報]

続けて領事館から注意喚起のメールが来ると不安な気持ちが出てきてしまいますが、用心にこしたことはないですから仕方ありませんね!


7月にはドイツでもテロ事件や無差別殺傷事件が連続して起こりました。


ラマダンの時期はテロを起こす傾向が強いという注意喚起通りになってしまいましたね……。



続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

【スリ多発】ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州のスリ被害への注意喚起について [注意情報]

在デュッセルドルフ総領事館からスリ被害についての注意喚起メールがきました。


今年上半期のスリ件数は約3万件で、昨年より微増しているようです。


私自身、デュッセルドルフで暮らしていて治安が悪いと感じることはほとんどありませんが、スリや盗難については全く別。


かなり多いと思っていますし、実際被害にあっている日本人もたくさんいます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ケルンでの複数デモについての注意喚起 [注意情報]

在デュッセルドルフ総領事館からケルンで9月3日、4日に行われるデモについて注意喚起のメールがきました。


また、このデモに対抗する集団による集会も同日行われるという事で、ケルンへ行かれる方はご注意ください。


両日ともに対抗勢力同士の衝突を防ぐために、ケルン警察が1千人導入される見込みとの事です。



続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

デュッセルドルフ総領事館前で行われる反イルカ漁デモについて [注意情報]

在ドイツ・デュッセルドルフ総領事館から本日8/31デュッセルドルフ総領事館前で行われるデモについての注意喚起のメールが来ました。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ナイフ使用街頭犯罪の増加の注意喚起 [注意情報]

最近ドイツ国内では外出の際にナイフを常備する若者が増えているみたいです[あせあせ(飛び散る汗)]


デュッセルドルフ総領事館からナイフを使った犯罪についての注意喚起メールが来たのでお知らせします。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

欧州における記念日や各種イベントを狙ったテロ等に対する注意喚起について [注意情報]

在デュッセルドルフ総領事館から記念日やイベントを狙ったテロなどに対する注意喚起がメールできたのでお知らせします。


来月行きたいイベントがあるのですが、最近ドイツも立て続けに恐ろしい事件が起きているので、少し迷ってしまいます。。。


せっかくなので行きたいとは思いますが、もう少し悩んでみたいと思います。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

注意喚起~ラマダン期間中のテロ警戒について [注意情報]

デュッセルドルフ領事館よりラマダン期間中のテロについて注意喚起メールが送られてきましたので、一部抜粋します。



昨年のラマダン時期もいくつかのテロ事件があった事から今年もテロが起こる可能が懸念されます。



また、今年はラマダン期間中に欧州選手権(EURO)やツールド・フランスが開催されるので、これらもテロの標的となる可能性があり、警戒が必要です。



続きを読む


nice!(0) 
共通テーマ:旅行

【5/19付け】デュッセル総領事館からの注意情報:日本デーにおける防犯対策 [注意情報]

今週末の21日土曜日、デュッセルドルフではヨーロッパでは最大級の日本文化を紹介するイベント「JapanTag/日本デー」が開催されます。



かなり大型なイベントの為、在デュッセルドルフ総領事館から注意情報のお知らせメールが来たので一部抜粋します。



当日、日本の捕鯨に対するデモも行われる様なので、そちらもご注意下さい!
------------------------------------------------------------------------------------------


5月21日(土)、デュッセルドルフ市中心部で、日本デーが開催されます。
治安当局によれば、日本デーとの関連で具体的な危険情報はないとのことですが、昨年大晦日のケルン事件を教訓に、大規模行事に見合った警備に努めるとのことです。

先週末の連休には、ベルリンのイベントで、グループで女性を取り囲んで性的嫌がらせをする事件も発生しています。
また、多数の人が集まる場所は犯罪者にとって格好の標的です。
日本デーの会場はもちろん、レストラン、カフェ、デパート、駅構内などでスリやひったくり等のリスクが高まることが予想されます。スリについては、地元警察も特に注意を呼びかけておりますので、以下の点を参考にして被害の防止に努めてください。

スリの手口
1.相手にわざとぶつかって、怯んだ隙にカバンを奪う。
2.人混みで不自然に体を密着させ、相手が不愉快に思い、背中を向けたり距離をとろうとした瞬間にポケットを探る。
3.道を尋ねて目の前に地図を広げ、相手の注意が地図や道案内に向いている隙に共犯者がカバンを奪う。
4.相手に両替を依頼して、財布を開けさせた時に自分の小銭を投げ込み、紙幣を奪って逃げる。
5.ターゲットにケチャップやアイスをかけた後、謝罪などの言葉をかけながら相手の注意を荷物からそらしてカバンを盗む。
6.スーパー店内で品物の売り場を尋ね、相手に案内させているうちに買い物かごに入れたままのカバンを盗む。
7.子供のグループが取り囲み、紙を見せて寄付や現金を要求し、注意がそれたところでカバンや財布を盗んで逃げる。
8.フレンドリーに挨拶して腕を組んだり、花を差し出し、相手が意表を突かれている隙にカバンを盗む。

スリ対策
1.混雑した場所では、特に荷物に意識を集中してスリに気をつける。
2.カバンのファスナーは閉めて体側に向け、前方か腕の下にしっかり持つ。
3.レストランやデパート等のほか、靴や洋服の試着時にも、ハンドバッグから目を離さず、椅子に置いたり、背もたれにかけたりしない。
4.現金やクレジットカード等は、衣服の内ポケットに分散して入れ、体に密着させて所持する。財布はカバンの上方に入れたり、買い物かごに乗せない。
5.クレジットカード等の暗証番号をメモした紙を持ち歩かない。
6.レストランでジャケットやコートを椅子に掛ける場合、財布や携帯電話を入れたままにしない。

その他
1.日本デー当日の午後3時から午後4時ころまで、市内ケーニッヒス・アレーを中心に日本の捕鯨政策に反対するデモが行われる予定です。
警察による警備は行われますが、集団の中で予期せぬ事態が発生して、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もあ り得ますので、市内でデモ隊と遭遇した際には興味本位で近寄ったりしない等用心してご自身の安全を確保するようお願いいたします。

2.午後11時ころから花火が打ち上げられます。花火に集中してスリ被害に遭うことのないようご注意ください。また、夜間時間帯はアルトシュタット(旧市街)を中心に、多数の酩酊者等が徘徊する可能性があります。思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もあり得ますので、なるべく距離を保ち安全にご帰宅されるようお願い致します。


------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサードリンク










★ランキング 参加中★
更新の励みになります(/_;)ポチポチ宜しくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へ
にほんブログ村






nice!(0) 
共通テーマ:旅行

【5/6付け】 在デュッセルドルフ日本国総領事館からのデュッセルドルフ市内でのデモのお知らせ [注意情報]

デュッセルドルフ領事館から8日(日)の市内デモについての注意メールがきました。



一部抜粋します。


------------------------------------------------------------------------------------------

5月8日(日)、デュッセルドルフ市内中心部で、複数団体によるデモがそれぞれ予定されています。
○ 
トルコ・ドイツ文化協会主催デモ

午後3時、市内DGB-Haus (Ost Str駅前)を出発し、Stresemannplatz、Graf-Adolf-Str、Breite Str、Heinrich-Heine-Allee等を通過して、午後6時30分に Burgplatz(市庁舎前)で解散。約1000人の参加見込み。

上記対抗デモ(クルド人グループ等が参加)
午後1時15分、市内Hbf(中央駅)を出発し、Bismarck Str、Ost Str、Bahn Str、Kounigsallee等を通過して、午後6時にSchadowplatzで解散。

警察では交通規制及び突発事案への対応のため市内各地に警察官を配置する予定です。

集団の中で予期せぬ事態が発生して、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もあり得ますので、市内でデモ隊と遭遇した際には興味本位で近寄ったりしない等用心してご自身の安全を確保するようお願いいたします。

今後、警察や報道機関等のホームページにおいて、デモに関する詳細な情報を掲載する可能性がありますので、下記のウェブサイトを参考に最新情報の入手に努めてください。

○ デュッセルドルフ市警察本部: http://www.duesseldorf.polizei.nrw.de
○ デュッセルドルフ市道路交通案内: http://www.duesseldorf.de/vid
○ ライニッシェポスト紙: http://www.rp-online.de

------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサードリンク









nice!(0) 
共通テーマ:旅行
注意情報 ブログトップ